スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての日記は追い風に乗って

「追い風についての概要と追い風発動要因について」


おいかぜ
提供:ポケモンWiki
おいかぜ
第四世代
タイプ ひこう
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 30
範囲 味方の場
直接攻撃 ×
効果
自分と味方のすばやさを3ターン(第四世代まで)・4ターン(第五世代)の間、2倍にする。このわざを使用したポケモンがバトルから離れても、効果は持続する。


おいかぜは、ポケモンのわざの一種。



説明文
第四世代:はげしく ふきあれる かぜのうずを つくり 3ターンの あいだ みかた ぜんいんの すばやさを あげる。
第五世代:はげしく ふきあれる かぜのうずを つくり 4ターンの あいだ みかた ぜんいんの すばやさを あげる。
使用ポケモン:覚える方法
バタフリー:Lv:30
ポッポ:Lv:41
ピジョン:Lv:47
ピジョット:Lv:50
フリーザー:Lv:64
ネイティオ:Lv:27
スイクン:Lv:57
ペリッパー:Lv:50
対戦
味方全体の素早さを2倍にするという大きなアドバンテージが得られる分、持続ターンが3ターンしかないため有効範囲が広いダブルバトルでの使用が望ましい。
第五世代では効果ターンの延長、だっしゅつボタンやいたずらごころ等の相性のいい持ち物・特性の追加等を受け、シングルバトルでも一部でおいかぜを中心としたパーティが組まれる。


-ポケモンWikiより転載-


ご存じかもしれませんが追い風という技についての紹介です。

優秀な発動要因としては

エルフーン
トルネロス
ヤミカラス
クロバット
ウォーグル
シンボラー
バルジーナ
ダーテング
フワライド

-ネタポケWikiより転載-

あたりでしょうか。

当然ながら特性いたずらごころ持ちを最優先させたいところですね。

となるとエルフーン、トルネロス、ヤミカラスとなりますが、内エルフーンとヤミカラスは低火力なので自分で殴りに行けず追い風下のアタッカーとしては不向きです。

つまり二匹は自主退場技が欲しい、となるわけですね。

エルフーンはとんぼ返りがありますが追い風、蜻蛉と技スペースが埋まると挑発で完全機能停止になりかねません。

挑発を先制挑発すればいいですがまたそこで技スペースが埋まって…となります。

ヤミカラスは低HPからのブレバがありますが非常に安定しないのが辛いところです。

一方トルネロスは追い風発動してジュエルバット、暴風、エアスラで殴るもよし、鋼や岩が出てきたらアムハンや気合玉をブチ込むもよし、いたずらごころでみがわりはるもよし、とんぼで交代するもよし。

いたずらごころで素早さ関係なく先制追い風を発動できるのでSに振らずにHA振りもありですぞ。

というわけで追い風始動要因はトルネロスを推します。

他にもトルネロスの優位性があるのですがとりあえず次回に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イチかバチかのカウンター
プロフィール

こうさん

Author:こうさん
ちょっと珍しい?ポケモン5世代復帰組の大学生。
主にバトレボ実況で4世代について把握しなんとか現環境についていっている次第です。
3世代には無かった追い風という技に、俺の嫁チャーレムの可能性を見出しています。

追い風パについての考察を始め、大好きなバトレボ実況についてなどポケモンについて語っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。